自閉っ子を幸せにする!

私のふたりの息子は自閉スペクトラム症。 息子たちを幸せにすることが私の目標!

なんで立つの!?

食事中の立ち歩き…ホントイライラします。

 

次男が今まさにその真っ最中です。毎日ブチギレそうなのが本音です。かなり怒り口調で次男に注意していまい…一昨日は「イライラ嫌だ」と言われてしまいました。

 

次男にとっての刺激対象は、「父」です。

 

夕食時、たいてい私と長男と次男の3人です。食べていると主人が帰ってきます。

 

スイッチオン!

 

立ち上がり動き回る次男。あ~食事が進まない…。わかってるんだけどついつい口うるさく注意してしまう私です。

 

我が家の座席配置は父と母で長男をはさみ、母の隣に次男です。次男を両親ではさめば立ち歩きも減るかなと思い長男に席替えを提案したところ、断られました。

 

かつて長男も食事中の立ち歩きはひどかったです。

 

長男は離乳食期~2歳頃までは食べることが大好きで、長男の前に食べ物を置くとあっという間にペロリ。食事に関してはすごく楽だったのが、だんだん立ち上がるようになっていきました…。

 

特に年少から年中にかけてがひどかったです。立ち上がっておもちゃで遊んだり絵本を持って来たり…そして食べない。私もイライラして怒りまくっていました。

 

私の実家も主人の実家もテレビを見ながら食事をする家庭でした。だから我が家でもずっとテレビを見ながら食事をしていました。

 

すると今度は集中し過ぎて食べてくれません。過集中。そうなってくるとついつい

 

「食べるよ!」と強めの口調で言ってしまう…。

 

そんなこと言っても食べるわけないのに言ってしまう…。

 

そこで「ご飯のときはテレビを消す」と決めて、「テレビをつけないでご飯を食べれたらご褒美スタンプ!」なんてやってみたり。

 

うちはトークンシステムといって簡単に言うとご褒美制度なのですが、なにか行動を身につけさせたいと思ったときに、できたらシールをもらえる。それが10枚集まったらチョコレートをもらえるというご褒美制度をよく使っています。

 

最初はシールだったのですが結構な頻度でシールを貼ることになってしまい、シール代もかかるのでスタンプにしました。

 

トークンシステムについては改めて書こうと思います。

 

本題に戻ります。

 

そんな感じでテレビを消して食べてみても、見たいとゴチャゴチャ言われるとやっぱりいつの間にかテレビを見ながら食べるようになるし、かと思えばテレビを消して食べるようになったりとこんなことを繰り返しています。

 

絵カードで望ましい食事像を見せて、こんなふうにできたらスタンプ!なんてのもやりました。最初はやってくれるのですがいつの間にか自然消滅。

 

長男は年中のとき天才てれびくんが大好きで、ちょうど食事の時間中、テレビのdボタンで天才てれびくんのゲームをやるのがお気に入りでした。やらせないと怒るし…ついついやらせていました。

 

その時間帯って子ども向けアニメばかり放送してて、しかもどの番組もdボタンでゲームができるから絶対やらなきゃならないってなってて…しかもリアルタイムじゃないとゲームができないから録画してあとからみるということができないんです。

 

とにかくいろいろやりました。

 

結局テレビを見せながら食べさせてやるというスタイルが多かったです。とにかくまずは身体を大きくすることを優先していました。長男の場合口の中に食べ物を入れても噛むことすら忘れていますが…。これも複数のことを同時にするのが苦手ってこと!?

 

そんな生活をしていたのに!

 

いつごろからだったろう…長男が座って食べるようになったのは…。

 

いつの間にか座って食べるようになったんです。立ち歩かなくなりました。

 

いつごろからかは思い出せないのですが、年長時の記録を見返すと立ち歩きについて書いてないのでそのときはすでに気になってはいなかったんだと思います。

 

テレビを見ながら食べていると当然立ち歩かないので、座って食べることが定着したのかも!?過集中だから時間かかるけど…そして最終的に食べさせることになるけど…自分の都合のいいように解釈してみました。

 

何やったって結局ガミガミ注意するだけだし、うるさく注意するくらいならいっそのことよくないかもしれないけど食べさせてやって成長を待つのも一つの方法かも!?

 

そして小学一年生の現在。昨日なんかはテレビをつけずに座って最後まで自分で食べました。3DSがやりたいから早く食べるようです。目的があれば早く行動できてます。

 

テレビを見ながら食べるときももちろんあります。そんなときは食事中に数回、

「7時までに食べてね」と伝えると意識して食べています。

 

長男の食事の悩みは今、ほとんどありません。

 

そんな長男のこれまでを振り返ってみたら、次男の成長を気長に待とうと思いました。

 

幼稚園では給食中立ち歩きはないとのことです。それってすごい!次男なりの社会性!

頑張っているようです。

 

だったら家では大目に見ようかな。最初から立っているわけではないし、まずは食べてくれることを喜ばなくちゃ!

 

食事は楽しくないと!怒られてたら食べることを嫌いになってしまう…厳しくされても嫌いになってしまう…。

 

4歳5か月の次男。まだ時期的なものとして受けとめようと思います。

 

ポチッとしていただけるとうれしいです。

↓↓↓


にほんブログ村